交通事故問題を得意とする厳選された弁護士を掲載しております。どうぞご利用下さい。

弁護士法人えん 弁護士 中原 大雄

弁護士 中原大雄

副代表弁護士 中原 大雄

TAIYU NAKAHARA

弁護士になり、自分が人とのつながりの中で生かされているんだ、ということを更に実感するようになりました。

その折、法科大学院の同級生である吉村弁護士との話をきっかけに、これまで私達が関わってきた方々、そしてこれから関わっていくであろう方々の良き「ご縁」を繋ぐことを一番の目標として、弁護士事務所を立ち上げることになりました。

私が日々弁護士業務をこなす中でも、法律や実務上の運用を知らないことが原因で泣き寝入りを強いられている方々がいることを感じております。そのような方々のお力になり、そして今後の「ご縁」を築いていきたいです。

所属弁護士会
大阪弁護士会 登録番号54993
座右の銘
誠実・謙虚
趣味
ゴルフ
特技
韓国語
経歴
  • 平成25年 京都大学法学部 卒業
  • 平成27年 大阪大学法科大学院 卒業
  • 平成29年 弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所 入所
  • 平成30年 弁護士法人えん 開設
弁護士としての強み
持ち前の人当たりの良さを武器に、依頼者のニーズに合った提案をすることを常に心がけております。韓国語ができますので、韓国に関わる案件も対応が可能です。
個人の実績
交通事故問題 多数

個人破産、債務整理、刑事事件、遺産分割、企業法務など手広く事件を処理してきました。
対韓国人との交渉案件、家主との原状回復にまつわる交渉なども経験があります。

弁護士を目指した理由
私自身、家族が大変な時に、士業の先生の支えによりその状況を脱することができたということがありました。私も人に安心を提案し希望と目標を持たせるような人になりたいと思い弁護士を志しました。弁護士になってみると、色んな方々のコアな悩みに触れる日常です。常にプレッシャーを感じますが、人の役に立てるとてもいい職業だと感じております。

電話番号