交通事故問題を得意とする厳選された弁護士を掲載しております。どうぞご利用下さい。

弁護士法人えん(大阪市)

住所
大阪府大阪市中央区伏見町2-6-4 吉田一閑ビル2階
最寄駅
  • 大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口から徒歩約3分
  • 大阪メトロ堺筋線「北浜駅」6番出口から徒歩約3分
  • 京阪本線「淀屋橋駅」19番出口から徒歩約5分
  • 京阪本線「北浜駅」堺筋線の6番出口へ向かい、そこから徒歩約3分
料金体系
相談料・着手金0円
20万+回収金額の10%(税別)
対応エリア
大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県

電話番号

弁護士法人えんの強み

代表弁護士の吉村弁護士は損保会社側の法律事務所出身ということで、加害者側の代理人経験を活かし、交渉をスムーズに行います。また、後遺障害等級の申請においても申請のポイントを踏まえアドバイスを行いますので、より高い後遺障害等級と慰謝料の獲得を目指します。

弁護士に依頼するメリットが大きい

慰謝料増額の可能性が高い

弁護士は「裁判所基準」という高い金額の基準で慰謝料を算出するため、慰謝料増額の可能性が高くなります。一方保険会社は「保険会社が決めている任意保険基準」を用いて算出するため、慰謝料は裁判所基準より低く、弁護士が介入した場合、保険会社としては、交渉が決裂すれば裁判に発展する可能性があるため、裁判に発展すれば裁判所基準の慰謝料+裁判費用を支払わなければならないため、裁判に発展する前(弁護士が介入した時点)に裁判所基準で慰謝料を支払う可能性が高くなります。弁護士が示談交渉をすることで慰謝料が増額となる可能性が高くなるものです。

難しい手続きや保険会社との連絡を代行

あなたが受け取るべき適正な慰謝料の獲得を目指して、弁護士があなたの“代理人”となりますので、保険会社との連絡を全て任せることができます。保険会社から電話がかかってくることがなくなりますので、治療や仕事に専念できます。

人生に一度あるかないかの交通事故。事故後の手続きで分からないことが多々あるはずです。それらを弁護士に聞いて、適切な対応策をとることができます。

交通事故に関する手続きが終わるのはいつ頃か、賠償金はいつ支払われるのか、どのくらいの金額が支払われるのかなど、目安を弁護士に聞くことができます。

治療費支払い期間の延長交渉

治療費の支払いが打ち切られるタイミングは、治療費の支払いを打ち切るタイミングは保険会社によって目安があり、例えば交通事故の後遺症として残るケースが多い「むち打ち」の場合、事故日から3~6カ月が目安となっています。保険会社はこの目安に沿って、治療費の打ち切りの連絡が入ります。打ち切られたら、自費で通院することとなります。
治療費の支払い期間を延長できる可能性がある理由は「治療を続けることで改善の見込みがあるかどうか」を決めるのは、保険会社ではなく医師です。

つまり、医師が「治療を続けることで改善する見込みがある」という意見なら、弁護士からその意見を保険会社に伝えて、治療費の支払い期間延長を交渉することができます。

事故状況の精査・適正な過失割合の交渉

過失割合は、交通事故の当事者同士の責任(不注意)の割合のことです。原則として、過去に裁判で扱われた交通事故の事例を基に、双方の話し合いで過失割合を決定していきます。過失割合に不満のある方は、弁護士に相談すると「過失割合が適正かどうかを知れる」ということが大きなメリットとなります。

後遺障害等級認定の申請サポートを実施しております

後遺障害診断書の記載内容についてサポート

後遺障害等級認定は、原則として書類で審査されます。その審査で重要になるのが、病院で作成してもらう「後遺障害診断書」です。この「後遺障害診断書」に、どの部位にどのような後遺症があるのか、その原因は何かなどを適切に記載してもらわなければ、後遺障害等級として認められにくくなります。

通院の回数・頻度についてアドバイス

極端な話ですが、1か月間の通院回数が1回だけの場合、後遺障害等級は認められにくいでしょう。相応の通院頻度で、相応の通院回数があることも、後遺障害等級認定では重要ですので、適切な通院の回数・頻度についてもアドバイスいたします。

病院での検査についてアドバイス

例えば交通事故の後遺症として多い「むち打ち(頸椎捻挫)」の場合、症状が外見からは分からないため、第三者にも症状があることを伝えるために、神経学的所見の検査やMRI画像の取得が有効です。このように、症状に応じて必要になる検査をアドバイスいたします。

 弁護士費用について

弁護士法人えんでは、相談料は「無料」としております。着手金も原則「無料」の料金体系としております。
料金は相談無料 着手金不要 弁護士費用は20万円+回収額の10%としています。弁護士費用は、加害者から回収した賠償金より清算(後払い)としております。また、弁護士費用が賠償額より高くなることはありませんので、ご安心してご相談下さい。
※上記費用以外に、実費なとの費用がかかります。
※自動車保険や損害保険などに、「弁護士費用特約」が付いている場合は、原則としてご依頼者に弁護士費用の請求はございませんので、ご安心して下さい。詳しくは、当事務所にお問合せ下さい。

 弁護士費用特約について

交通事故の被害者が、加害者や保険会社に対する損害賠償請求を弁護士にご依頼いただいた場合に、必要となる弁護士費用を被害者が加入されている保険会社が負担するという特約です。
ご自身が、自動車保険に加入されていて、オプションとして弁護士特約保険に加入されていれば、弁護士に示談交渉の依頼で、かかる弁護士費用を、ご自身が加入している保険会社が負担してくれます。
弁護士費用特約制度には、各保険会社によって上限額が設定されて、保険会社によって異なりますが、「法律相談費用10万円まで、法律相談以外の弁護士費用300万円まで」とするものが一般的です。弁護士費用のほとんどが、弁護士費用特約で収まり、利用者本人が弁護士費用を負担するケースが無くなりますので、自動車保険に加入・更新する際は、是非弁護士費用特約をセットしているとご安心いただけます。

事務所概要

事務所名
弁護士法人えん
代表弁護士 / 副代表弁護士
吉村 歩 / 中原 大雄
所属団体
大阪弁護士会 登録番号55054
営業時間
平日 9:00~18:00 事前にご連絡いただければ、土日祝祭日や平日夜間も対応可能
初回相談料
交通事故のご相談は何度でも無料の0円

住所
大阪府大阪市中央区伏見町2-6-4 吉田一閑ビル2階
最寄駅
  • 大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口から徒歩約3分
  • 大阪メトロ堺筋線「北浜駅」6番出口から徒歩約3分
  • 京阪本線「淀屋橋駅」19番出口から徒歩約5分
  • 京阪本線「北浜駅」堺筋線の6番出口へ向かい、そこから徒歩約3分

関西の最新記事8件